ゆく年くる年

 しわす。まだ大みそかまで少しばかりあるが、今年やったことを簡単にまとめておく。おおよそ以下のところだろう。
・このブログの作成(ASP.NET Core MVC on Azure)
・GoogleAppEngineにのっけてあった個人的なアプリをコンテナで動くものに移植、Arukasでデプロイ
・↑のようなDockerの使い方の探索
・PhantomJSを使っていたけどSeleniumに手を出してみた
・ガンプラ塗ってみた
上記についてちょこちょこと書いていく。

 ASP.NET MVCがLinuxでも動くぞというふれこみで、.NET Coreがリリースされた。ぼくはこれまでにPythonの軽量なWebフレームワークしか使ったことがなかったのでこの機会に一つアプリを作るという形で触れてみた。その成果がこのブログ。ただしMVCのもっとも基本的なことであろうMVCの三機能の切り分けぐらいにしかまだ使ってない。スキャッフォルディングとかテストとかの便利機能をまだ全然使えていない。だからそのあたりも追々やっていく。

 GoogleAppEngineにのっけてあったアプリの移植。コンテナに入れてさくらのArukasを実行環境にした。Arukas自体がまだ安定してなさそうというのはあるが、個人的なものなので大した問題にはならないと思い、そこには目をつぶっている。コンテナになってしまったので、そのイメージをどこかのコンテナ実行できる環境(Docker入れたVPSやらさくらのArukasやらAzureのコンテナ使えるサービスやら)でポンのポンでデプロイできて楽。


 ↑のを一例としてDockerの使い方を探っている。他人にSQLインジェクションを試してもらうために簡単にその環境を用意できるイメージを用意したが、まだ完成度が低いのでブラッシュアップしていきたい。
https://github.com/hMatoba/SQLInjection-DockerSample

 個人的なものでやってるのとは別なところで、Webのフロントのテストが手動になっていたのが耐え難かった。それまで個人的に使っていたPhantomJSを使うことを考えたが、レンダリングやJS実行のエンジンなどの組み合わせがちょっと特殊。ナニソレとつっぱねられそうだったのでChromeやFirefoxを動かせるSeleniumを使ってみた。
https://absurd.azurewebsites.net/Article/44

 10年ぶりぐらいにガンプラを作った。プラモデル屋さんにある塗装済みのがかっこよかったのでぼくも塗装をしてみた。メタリックなキャンディカラーでメインカラーを置き換えてみるとだいぶ好みのものになった。


 今年の頭にASP.NET MVCとNode.jsやると書いた。Node.jsのほうは結局アプリを作るまでには達していない。ちょっと触ってみて、それでなにかを作ることはまだないだろうと感じたので。現状はまだNode.jsでなにかを作ることはなさそう…とか思ったけど一個ライブラリ作ってた。Nodejs初のExifの読み書き両方ができるやつ。
 Pythonで作ってあったものをJSに移植したのだけど、JSのほうがスターが多くなってきてちょいびっくり。
https://github.com/hMatoba/piexifjs

 来年は基礎固めもしたい。デザパタを抑える。あとはソフトとして触りたいのは今のところAnsible。やったことをゴリゴリとこのブログに書いていく。
comment: 0