TravisCIで環境にPython3(3.6)を入れる

 TravisCI上でSeleniumを使ってテストがしたい。テスト対象のアプリはC#で書いているが、経験上C#でSeleniumを動かすのきっつい。Pythonのほうが好み。Pythonを使う。
 TravisCIでコマンド”python”を打つと、Ubuntu環境だから現在はPython2.7が立ち上がる。でもいまはもう3系を使いたい。もう3.6でいく。ライブラリも入れたいからpipも用意する。
 .travis.ymlに下記を追加。
.travis.yml

addons:
apt:
sources:
- deadsnakes
packages:
- python3.6
- python3-pip


 ↑の追記によって、環境準備のタイミングでaptを使ってパッケージを入れてくれる。
https://travis-ci.org/hMatoba/tetsujin/builds/370164937#L510


 あとは普段のUbuntu環境を使うかのごとく、”python3”、”pip3”。
pip3 install requirements

python3 setup.py test
comment: 0