TravisCIでGitHubフローをやるために、masterブランチの場合のみデプロイする。

 TravisCIでGitHubフローをやるために、masterブランチでテストが成功した場合にのみデプロイを実行する。

・テストが成功した場合の処理
 .travis.ymlのscriptにテストは書いてあるはず。そんでafter_successにデプロイを書いておけばいい。
script:

- runTest

after_success:
- doSomething



・デプロイをmasterブランチの場合のみに絞る
 TravisCIでは環境変数が用意されている(参考)。この中に$TRAVIS_BRANCHという環境変数があって、ここにブランチ名が入っている。それを利用してdeploy.shを書くのが一つのやり方。
script:

- runTest

after_success:
- sh deploy.sh


# !/bin/sh -x

if test "$TRAVIS_BRANCH" = "master"; then
runTest
else
echo "$TRAVIS_BRANCH branch"
fi

comment: 0